夕暮れ時にカナカナカナカナ…とヒグラシの鳴き声が聞こえてくると

あっ!夕方だ!と思う日々を過ごしています。
(ノラリクラリしていると時間がわからないのだよ~)

でもこの前、朝方にヒグラシが鳴いていましたが…どうして?


ところで、
最近までアブラゼミとミンミンゼミの区別もつかずにいました。
というか違うセミだという事を知らなかったですね~

思わずウィキペディアで調べてみると…
ほーんとだ!ちゃんと種類別されてました。


これからはセミの鳴き声に興味を持って聞きそうですね。



そして本題。

シュシュを3種類編んでみました。


草木染の糸に太いネイビーで縁取り。
好きな組み合わせです。

でも、ちょっと、フリルが大きいですよね。

画像 1412



写真だと見づらいですが、ラメ入り糸にチョコレート色で縁取り。
フリルが形良く均等に並んでいるのでバランスがいいかな。



画像 1414

意外とお気に入りです。






これは刺繍糸で編んでみましたが、いやー、もー、細かい細かい。

手先が器用になるどころか、不器用だと思い知らされた作品です。
悔しいのでもう一つくらい編んでみようかなと企んでいます。ヒヒ。

毛糸にはない鮮やかな水色がとーっても綺麗。
刺繍糸は発色が綺麗なので見ていても飽きないですね。

朱赤もとても綺麗なのでシュシュを編んでみようかな。


画像 1416




にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



スポンサーサイト



まだまだ夏真っ最中。
暑い日が続いてますが、秋風を感じる日もありますね。

麻バッグを編むのに完成が遅くなると季節が変わってしまうではないかと思い
麻と毛糸のコラボで編んでみました。

ローズ色は好きな毛糸の一つですので大事にしていたのですが
思い切ってふんだんに使いました。


画像 1408


底は楕円形に。


画像 1407


麻紐の縁取りをしてアクセント。



画像 1406


じつは最初、上に広がっていくように増やし目をして編んでいました。
仕上がりが気に入らず、両端を中央に向かって折り込んでみると
以外にこっちの方が可愛いと気づいたのです。


画像 1405


持ち手の縁取りはバック細編みにしました。

底をタップリと大きく編んでいるので見た目よりも収納力があります。
モチーフを付けるべきかシンプルにこのままか決めかねてます…

そんな事を考えてるのも楽しいですね。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日、車でちょっと行った所にあるリス園に行ってきました。
何種類ものリス達を見ることができて得した気分。

ヒマワリの種を買って台湾リス達に与えられる触れ合いが人気があるらしいですが
はっきり言って数十匹に囲まれると怖いです…
体も大きいので飛び乗られ、ぶら下がられるとまるでリスのポシェットをしているようでした。


この仔はずっと動かないのでシャッターチャンスだったのですが
置物かもしれない疑惑がかかったリスちゃん。

みかんをあげたら、奪い取り素早く走って行きました。
さすがリス。逃げ足が速いな~と感心。

可愛いので許しちゃいますけどね。



画像 1383




にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



すっごく久しぶりにシュシュを編んでみました。

季節に関係なく使用できる様に夏糸と毛糸で編んじゃいました。

画期的~!


画像 1400


ピンク系をまとめ編みをしてから
黄色、ブルー系を編み始め…気がつくと想像よりもシブイ(?)
万人受けする訳ないシュシュの出来上がりです。


作った本人は自分好みなのでかなり気に入ってますけどね。


画像 1402


だって、だって~、珊瑚に見えるんですよ~~~


画像 1398


あと、なんだか、顔にも見えますよね…



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日、ネットにてのお取り寄せで甘エビを50尾頼みました。

大きさが不揃いの為にお安いとの事でしたが
味には何の影響もなく、夫婦二人でタラフクいただきましたが、
ただただ、美味しかったです。


画像 1390


頭の殻は素揚げにしてみました。
こんなに美味しいのに捨てるなんてもったいないです。
でも流石に50頭は食べ応えがあり、すこーし口がダルクなりましたけどね。


画像 1393

ご馳走様でした!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。